TOP

ASP

スポンサーサイト

【--------(--)--:--
ご訪問ありがとうございます。
まずは、ぼちっと

ブログランキング にほんブログ村 小遣いブログへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>> 詳細は続きの前にRANKING



応援お願いいたします!
ブログランキング にほんブログ村 小遣いブログへ

TOP PAGE へ
管理人が厳選したオススメ一覧
懸賞・お小遣い稼ぎランキング
ポイントサイト一覧
アンケートサイト一覧
リードメールサイト一覧
ASP一覧
ライターサイト一覧

スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
連載~エコラン講座 その5

車の節約術

【2007-07-21(Sat)23:30
ご訪問ありがとうございます。
まずは、ぼちっと

ブログランキング にほんブログ村 小遣いブログへ

連載も、いよいよ最終回です。


しつこいようですが、
燃費 = 速度 ÷(燃料噴射量×気筒数×エンジン回転数)
の式から、燃料噴射量を0にする事が出来れば、
燃費は無限大になる事が分かります。
また、速度を下げると、燃費が悪くなるという事も分かります。


走行中に、燃料噴射量を0、
もしくは0に近づける事が出来る方法が、
一つだけあります。それは、エンジンブレーキです。
しかし、速度を下げて、燃費を悪くするという、
相反する要素も持っています。
フットブレーキは最悪です。速度を下げるだけです。
仮に、速度を下げた後、
元の速度に戻すとしたら、さらに燃費が悪くなります。


だからといって、フットブレーキは踏まないわけにはいきません。
極力、無駄なブレーキを踏まないようにする事が肝心です。
無駄なブレーキを踏まないためには、無駄な加速をしない事が肝心です。


そうする為には、交通の流れを読む必要性があります。
前の車だけでなく、もう1台先。さらにもう1台先と、
様子を見ることが肝心です。
徐々に慣らし、10台以上先、2つ3つ先の信号まで見て、
交通状況を読み、無駄な加速をせずに、
ブレーキの回数を減らす事が重要です。


また、ブレーキを踏む際は、いきなりブレーキを踏むのではなく、
エンジンブレーキを併用する事により、
燃費の悪化を防ぐ事が可能になります。
この為には、車間距離を広めに取る事が重要です。
ただ、割り込まれる回数が増えます。
それに対しては、広い心で対応して下さい。
『そういう運転をしているから燃費が悪いんだ。』
と、見下す位でちょうど良いかもしれません。
ガソリン高騰が続く今、
エコランの方が標準的な運転になる可能性は高いです。
今のうちに、エコランの技術を身につけておくことをオススメします。


さて、今まで色々説明してきましたが、実践するのは簡単です。
・簡単な車の管理はきちんとする。
・加速する際は、急にアクセルを踏まずに、徐々に踏む。
・スピードを出しすぎない。(遅すぎるのもダメ)
・ロックアップ機構付きの車は、ロックアップするまでは我慢。
・急減速はせずに、エンジンブレーキを併用する。
・交通の流れを読んで、無駄な加速をしない。
ポイントは、たったのこれだけです。
それでは、頑張って実践してみてください。


以上でエコラン講座は終了です。



>> 詳細は続きの前にRANKING

スポンサーサイト


応援お願いいたします!
ブログランキング にほんブログ村 小遣いブログへ

TOP PAGE へ
管理人が厳選したオススメ一覧
懸賞・お小遣い稼ぎランキング
ポイントサイト一覧
アンケートサイト一覧
リードメールサイト一覧
ASP一覧
ライターサイト一覧

エコラン | Trackback:(0) | Comments:(0)
連載~エコラン講座 その4

車の節約術

【2007-07-21(Sat)10:54
ご訪問ありがとうございます。
まずは、ぼちっと

ブログランキング にほんブログ村 小遣いブログへ

オカルトグッズには効果はあるのでしょうか?
効果があるなら、すでにメーカーが採用しています。
と、たいがいのサイトで説明されています。
私も、その通りだと思います。
やはり、効果があるという声は、
プラシーボ効果によるものでしょう。
ただ、アーシングに関しては、
効果があるという声が、特に多いようです。
これは、古い車であれば、効果はあるかもしれません。
電気を使う製品は、アースをしっかり取る事が、
フルに性能を発揮する大前提だからです。
しかし、実際はアーシングによる効果よりも、
バッテリーを外した事による、
ECUのリセットの効果の方が大きいのではないでしょうか?
ECUとは、車のコンピュータなのですが、学習機能がついています。
つまり、燃費が悪い運転をしてきた人は、
ECUが燃費の悪い運転を学習しています。
それをリセットすると、燃費が向上します。というか、元に戻ります。
つまり、アーシングしてみようと思ったら、まずその前に、
ECUのリセットをしてみる事をオススメします。


個人的には、そうしたオカルトグッズにお金を使うくらいなら、
・エンジンオイル
・ATフルード(CVTフルード・ミッションオイル)
・プラグ
・エアクリーナー
といった、車の基本的な部分にお金を掛けたほうが良いと思います。
もしくは、燃費を良くする為のパーツではありませんが、燃費計が、
最も効果が高い、燃費グッズだと思います。
やや高い(2万円以上)のが難点ですが、それによって、
燃費が向上すれば、元は取れると思います。
元を取るまでに、どの位の期間がかかるかは、
走行距離や、現在の燃費によって、
バラバラですが、走行距離が多く、燃費に悩んでいる人であれば、
すぐに元は取れると思います。


次回は、まとめです。



>> 詳細は続きの前にRANKING



応援お願いいたします!
ブログランキング にほんブログ村 小遣いブログへ

TOP PAGE へ
管理人が厳選したオススメ一覧
懸賞・お小遣い稼ぎランキング
ポイントサイト一覧
アンケートサイト一覧
リードメールサイト一覧
ASP一覧
ライターサイト一覧

エコラン | Trackback:(0) | Comments:(0)
連載~エコラン講座 その3

車の節約術

【2007-07-20(Fri)12:14
ご訪問ありがとうございます。
まずは、ぼちっと

ブログランキング にほんブログ村 小遣いブログへ

大概のATやCVTには、トルクコンバータ、
通称トルコンがついています。
詳しい説明は省略しますが、低速トルクを補ったり、
スムーズなギアチェンジや、スムーズな加速に貢献しています。
しかし、燃費には、悪影響を及ぼしています。
これを補うのが、ロックアップ機構です。
MT車に例えれば、ロックアップしている時は、
完全にクラッチが繋がった状態。
ロックアップしていない時は、半クラ状態です。
ロックアップしていない時は、動力が完全に伝わらず、
滑っている状態になります。
当然、この状態の時は、燃費は悪いです。
ロックアップ時に比べ、2割~3割程度は悪くなります。
この為、ロックアップしていない時は、
無駄なアクセルを抑え、ロックアップするまで、
どれだけ我慢できるかが、大きなポイントとなります。
ただ、AT車の場合、3速以上にならないと、
ロックアップ機構が働かない車が多い為、
さほど気にする必要はありません。
しかし、CVT車は、非常に大きなポイントとなります。
私の車は、20km/h位から、ロックアップするようになります。
しかし、その時にアクセルを踏み込みすぎていると、
ロックアップしません。
この為、20km/hまでは我慢し、
ロックアップしたら、アクセルを踏み込んで加速するようにしています。


ただ、ミッションを保護する為、ギアオイル(ATフルードやCVTフルード)
の油温が上がらないと、ロックアップしないようになっています。
この為、厳寒期は、十分に油温が上がらず、
全くロックアップしない場合もあります。
当然、厳寒期は、燃費がガクンと落ちます。
一応、CVT限定ですが、対策はあります。
その方法は、スピードがある程度乗ってきたら、
一回アクセルを緩めると、回転数が下がります。
そして、スピードが落ちない程度にアクセルを踏み込み、
その後は、アクセルで回転数を調整しながら、
なるべく低い回転数を保つようにします。
非常にストレスが溜まりますが、効果は抜群です。


次回は、グッズに関してです。



>> 詳細は続きの前にRANKING



応援お願いいたします!
ブログランキング にほんブログ村 小遣いブログへ

TOP PAGE へ
管理人が厳選したオススメ一覧
懸賞・お小遣い稼ぎランキング
ポイントサイト一覧
アンケートサイト一覧
リードメールサイト一覧
ASP一覧
ライターサイト一覧

エコラン | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
プロフィール


じゅりぱ
Author:じゅりぱ

Powerd by
萌える!アバターメーカー


山おんな大好きな、
二児のパパです。
主に、ポイントサイトや、アフィリエイトの情報を発信しています。
まずは、月1万円目指して頑張りましょう!


はじめましての方へ
ごあいさつ

リンクについて
ブログランキング~
RSS&ブックマーク
Thanks


メニューです
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
ブログ検索
お気に入りリンク
お小遣稼ぎのスタート
お小遣サイト本館
お小遣リンク

SEO Stats
あし@

TOP

ASP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。